アクセスカウンタ
English Version
QRコード
QRCODE
過去記事

2020年05月24日

観光業界の存在を考える

5月もあと残すところ1週間。
仙台では青葉の季節に楽しむ青葉祭りもなくなり
夏の仙台七夕、秋のジャズフェスも中止。

このコロナで完全に季節感が失われている気がします。

花火やお祭りがあることで
夏が来たーとか、季節を感じるものです。


この5月は不安定なまま
過ぎてしまったような。

緑水亭は再開へ向けて着々と準備を整えておりますが
このコロナショックで業界がどん底に陥った今
宿が単体で出来ることと
地域で出来ること
そして、行政のお力をいただきたいこと
など、たくさんの引き出しが必要になってきております。


もう限界です、という部分も
行政や国の力を頂いて、立ち上がることもできます。

3密をつくらない、という今
旅館という場所、集うという形態が問われています。

それでも私たちは、観光業、旅館業という業界が消えないように
今回も、多くの力を欲しています。

が、しかし

ここ最近では宮城県以外の東北で
様々な施策が固まり発信されてきております。


宮城は??
仙台は??


決して頼りっぱなしではなく

やはり、宮城、仙台にも観光業、旅館業が
必要なんだという思いが、どうも伝わっていないような気がしてなりません。



すでに、自粛から再開されたお宿もあります。
決して以前のようにお客様が復活しているわけではなく
個々に大変なご苦労とともに、スタッフの皆様と踏ん張り
再開されています。


緑水亭では6月19日に再開予定ですが
再開後の見込みは手探りです。
計画も立てられないけれど
シュミレーションしなければならない辛さ。



宮城・仙台に観光業が必要だ!
仙台の旅館業が途絶えないよう、バックアップが必要だ
!

この声が、私たちから発信していても
受け止めて
施策や支援体制が整わない限り不安に陥るだけです。

スピード感がほしい
具体策がほしい
実行力がほしい


色々探しても
宮城の観光対策のような動きは今のところ
この会議しか見当たりません。
観光業界の存在を考える
(5月22日 河北新報より)


また会議です。
会議を何回するのか
その後に何が決まるのか

宮城県内でもすでに
温度差が出てきている
観光業界です。


きっと、これから
支えてくださるような
施策があることを信じておりますが、


私たちの存在が本当に必要なのか
旅館業が生き残ることが
本当に求められているのか
宮城の観光
仙台の観光はどれだけ必要とされているのか


5月が過ぎていく中
猛烈に感じています。


ただ、ひたすらに
前を向いて
進むのみ。





女将・若女将ブログランキングに参加しております。
ぜひクリックをお願いいたします。
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 女将・若女将へ
にほんブログ村



にほんブログ村 旅行ブログ 女将・若女将へ
にほんブログ村
同じカテゴリー(若女将のブログ)の記事画像
連休を終えて
おかみちゃんみそ 完売です!
旅ごろ東北 特設サイトオープン 
仙台市が宿泊促進キャンペーンスタート!
秋に咲くヒマワリ満開です!!
完売御礼!
同じカテゴリー(若女将のブログ)の記事
 連休を終えて (2020-09-23 11:31)
 おかみちゃんみそ 完売です! (2020-09-17 13:58)
 旅ごろ東北 特設サイトオープン  (2020-09-17 12:21)
 仙台市が宿泊促進キャンペーンスタート! (2020-09-17 10:15)
 秋に咲くヒマワリ満開です!! (2020-09-08 10:35)
 完売御礼! (2020-09-04 10:52)
Posted by 緑水亭 若女将 高橋知子 at 15:07 │若女将のブログ若女将の観光
削除
観光業界の存在を考える