アクセスカウンタ
@tomoko.takahashi.925 篝火の湯 緑水亭 (公式スポット)

Facebookページも宣伝 Instagram English Version
QRコード
QRCODE
インフォメーション
過去記事

2019年12月31日

今年1年の感謝を込めて♡

大晦日です。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

お天気予報ですと、大荒れという文字が目に入ってきていますが
皆様の地域はいかがですか?

穏やかな大晦日でありますように。

今年は一言、「あとは穏やかに年を越したい」という
気持ちにさせられた年でもありました。

台風に悩まされ、被害に加えキャンセル被害。

東北はまた災害か。
という声も多くなった年でもありました。

でも負けません。
あの東日本大震災を乗り越えてきましたから。

命ある限り、前を向いていくしかありません。

悪いことばかりでもなく、多くの出会いがあったことも
喜びの1年でした。

自分を成長させてくれる出会い
感動の出会い
学びの出会い
感謝の出会い

大きな大病もせず過ごせたことも、私にとっては
満足の1年でした。

自分の器をしっかり見極め
支えてくださる皆様に、ありがとうの心を忘れずに
1歩でも成長できたかなと、今振り返っております。

この大晦日は、ゆっくりと1年を振り返る時間がとれないほど
館内バタバタ走り回っておりますが(笑)

このように忙しくできるのも、皆様のおかげでございます。

この1年、本当にありがとうございました。
心より感謝申し上げるとともに
ご愛顧いただきました多くのお客様に、心から
御礼申し上げます。

明けて新年も、どうぞ緑水亭を御贔屓いただきたく
お願い申し上げます。

喜ばれる宿
愛される宿
また来たい宿

2020年もコツコツ精進してまいります。

皆様、どうぞよろしくお願い申し上げます。

そして、皆様も良いお年をお迎えくださいませ✨


2019年 大晦日
篝火の湯緑水亭
若女将 高橋知子





  


Posted by 緑水亭 若女将 at 09:27若女将のブログ若女将の観光

2019年12月29日

お正月準備着々と





お正月の準備で追われております汗
旅館のお正月は大忙しicon10
ですから準備が大事ですね。

日本の伝統文化の継承でもある
温泉旅館。


1年でもっとも大切なひとときでもあります。

しっかり準備をして挑みたいと思いますface02



  


Posted by 緑水亭 若女将 at 11:35若女将のブログ若女将の観光

2019年12月24日

今夜も明日も音楽を




今夜も20:00からロビーコンサート開催です。
明日もクリスマスコンサートございます。

温泉と、音楽とお料理でよいクリスマスを
緑水亭でお過ごしくださいね
!

Merry christmas!

  


2019年12月20日

クリスマスは穴場な温泉旅館!

クリスマスシーズン・ホリデイシーズン真っただ中ですが
ウキウキする世の中とは逆行して(笑)旅館は静か
なものですface03
クリスマスが終わり、怒涛の年末に突入すると汗
記憶が飛ぶほどの忙しさと化するのが温泉旅館ですface02

ということで、クリスマスは静かに館内でお過ごしいただけます。
温泉もゆっくり入っていただけます。
込み合うお風呂っていやですよねface03


緑水亭クリスマスプラン

このように雪が降ったりすると、雰囲気良いですよーicon12icon12
緑水亭のこの坂道を上ってきてきてくださいicon04雪

ご家族とicon12
ご友人とicon12
好きな人と
icon06icon12


Merry christmas ‼



女将・若女将ブログランキングに参加しております。
ぜひクリックしてくださいね。
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 女将・若女将へ
にほんブログ村
  


Posted by 緑水亭 若女将 at 15:41若女将のブログ若女将の観光

2019年12月15日

宿泊税導入反対!!

宮城県の皆様は報道などでもご承知かと思います。

宮城県では宿泊税導入を検討しているという一件。

宿泊税!!!????

消費税に入湯税もお客様から頂いている我々
宮城県の宿泊施設
から
宿泊税をとるという考え
どう考えても納得いきません雷



先日、宿泊施設関係者が集い
反対集会が行われました。


私たちはみやぎおかみ会として参列。
宮城県衛生同業組合宮城支部がとりまとめをし
多数集まりました。




反対する理由はコチラです雷
↓


どうして、東北の宮城県だけなのでしょうか。
県からは何の説明を我々宿泊施設側にはないまま
導入検討がなされているのです。


宮城県内の観光動向を見ましても
地元のお客様が圧倒的に多い中
宮城県民の皆様からこの宿泊税をいただかなくては
ならないなんて
私たちには辛すぎます。


しかも宮城県だけ。

ありえません!


宮城県の宿泊税導入


緑水亭は絶対反対です


宮城県観光課ホームページに
「宮城県観光振興財源検討会議報告書(案)に対するご意見の募集について」

と記載されています。


いわゆる、パブリックコメントです。

メール・FAXでの投稿を募集しております。

私たちは小さな声も大きく、反対意見を
挙げてまいります
!!


反対集会の報道↓
https://www3.nhk.or.jp/tohoku-news/20191211/6000008261.html?fbclid=IwAR0Ev_5Wdyp88q4zsxzhGJrzeWO2gmErMU2GLMlWHeQiQZwVl72Ax3Qm_yU



女将・若女将ブログランキングに参加しております。
ぜひクリックしてくださいね。
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 女将・若女将へ
にほんブログ村
  


Posted by 緑水亭 若女将 at 17:07若女将のブログ

2019年12月06日

10年継続 おもてなしの経営学

続けることの大切さ
続けることの大変さ


私もこの年齢になると、色々な経験をし感じることであります。

継続は力なり

という言葉の意味も、やっと理解できている感じがいたします。

宮城県内の旅館・ホテルの女将たちが集う
みやぎおかみ会では、地元大学東北学院大学様との取り組みがあります。

もう10年続いて継続しており、私たち女将たちも学生の皆様へ伝えられる時間として
また、学びの時間にもなっております。

2009年からスタートし、経営学部の総合講座の中に
「おもてなしの経営学」
というものがあり、その授業内に女将の講義という時間を設けていただいております。

そして、この講座の内容が
書籍『おもてなしの経営学 3部作』

としてまとめられました。
実際に、学生の皆様へ教科書として使用していただいております。

第1部『おもてなしの経営学(実践編) 宮城のおかみが語るサービス経営の極意』では、
県内の老舗や人気の温泉旅館のおかみ9名が語ったサービスの真髄が。

 第2部『おもてなしの経営学(理論編) 旅館経営への複合的アプローチ』は、日本の「おもてなし」に関する学術的・歴史的考察、
さらに宮城を中心とした温泉旅館・ホテルへの経営学的・会計学的考察という内容になっています。

第1部、第2部ではオリジナルラベルにもしていただき親指緑水亭ラベルは緑水亭だけでしか購入できない書籍としても
販売させていただいております。



このブログでも過去に多く、この取り組みについて挙げさせていただきました。

先日、自身としては3回目の登壇となりましたが
経営学部の学生さん方へ、お話をさせていただきました。






200名以上の学生さんが聞いてくださいました。
講義後には即時に回収されたネットアンケートにて、質問や感想もいただき
大変嬉しかったです。
お伝えしたことに対して、真剣な感想と質問をいただきました。



経営という視点から
旅館が地域とともにできること
私たちが地域に貢献できること


それを信じて、本気でお話しさせていただきました。

3回目も私にとりまして、大変良き時間となりました。
東北学院大学経営学部の皆様、また各関係者の皆様
心より御礼申し上げます。

ありがとうございました。


女将・若女将ブログランキングに参加しております。
ぜひクリックしてくださいね。
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 女将・若女将へ
にほんブログ村


  


Posted by 緑水亭 若女将 at 14:56若女将のブログ若女将の子育て

2019年12月02日

秋保温泉 タイプロモーション2020へむけて

この秋、10月にタイ国際航空は、仙台空港~バンコク・スワンナプーム国際空港線を10月30日に就航、
週3往復で現在、多くのタイの方々が仙台入りされております。
秋保温泉としても、過去7年に渡り
独自でのプロモーション
を頑張ってまいりました。

私も、36度を超える中汗
毎回お着物で、宣伝活動!
商談会と、酷暑のバンコク市内を駆け回っておりましたface02



仙台・秋保を広く知っていただくために
様々なツールでタイ・バンコク中に宣伝してまいりました。

時にはタイ国内で放送のネットTVにも、出させていただきました。



週3便、300席以上の大型機にて往復です。
仙台にとっても凄いことです。
東北の玄関口として、仙台を拠点に東北各地にタイの皆様方がお越しいただいているのです。

嬉しいですね。
観光にビジネスにと目的は様々。

タイの皆様は温泉はあまり得意ではないようですが(笑)、、、
庭園の景色や、桜、雪景色は
「見たい日本の風景」
のトップに入るとのことです。

ここ、秋保には大自然があり、空気が美味しい。
バンコクのあのギラギラした雰囲気とはまるで違う
日本らしさがここにはあります。


私は、あのギラギラしたバンコクが大好きですface02が、(笑)。




この日本らしい、東北らしい秋保をもっともっと多くの方へ
知っていただきたいと、タイ観光政府のトップの方々とも
何度も何度も商談させていただいてまいりました。







プロモーションも、都度中身を変化させ
続けていくことが大事だと思っております。
来月も、引き続き秋保温泉ではタイへ向けての現地プロモーションを
予定しております。


種をまいて、種をまいて

芽が出て、

花が咲く。



タイの皆様が多く秋保へお越しいただけますようにicon12icon12




女将・若女将ブログランキングに参加しております。
ぜひクリックしてくださいね。
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 女将・若女将へ
にほんブログ村
  


Posted by 緑水亭 若女将 at 11:57若女将のブログ若女将の観光