アクセスカウンタ
@tomoko.takahashi.925 篝火の湯 緑水亭 (公式スポット)

Facebookページも宣伝 Instagram English Version
QRコード
QRCODE
インフォメーション

2013年10月31日

今日も応援!

残念!!

昨日の試合野球ボール楽天は1点差という試合で負けてしまいました。

く~~~っface03face03face03

でもあのようなシーソーゲームは目が離せず面白いですねface02
ワクワクドキドキします野球バット

さて、、今日こそ勝ちますよ親指



緑水亭では館内売店「おみやげ屋」にて東北楽天グッツも販売しておりますチョキ
このような大判タオルは人気です。

日本シリーズ期間は、当館のお風呂上りにこちらを巻いて、首からさげて来られたら粋です(笑)

またこのようなファイルもおもしろい!!



選手の似顔絵が描かれてありますよ。
その他きーホルダーやメモ帳、Tシャツも。


今日チェックインのお客様はぜひチェックしてみてくださいね野球バット野球バット

音符勝つぞっ野球バット勝つぞっ野球バットイーグルス!!音符

  

Posted by 緑水亭 若女将 at 13:57若女将の観光

2013年10月30日

東京ドームで勝ったぁぁぁ!

勝ちました!!

楽天野球ボール

東京ドーム、敵地で昨夜は勝ちましたー拍手拍手拍手

もうこの勢いは止めることはできませんface03

いやっ、、

止めてface09!!

はいけないのですーーーーー




どこへいても、なにをしても楽天の応援歌が頭で流れているのは私だけ?????face03

このままいくぞーーーー野球ボール!!
日本一ちからこぶちからこぶちからこぶ

東北楽天ゴールデンイーグルスface03
  

Posted by 緑水亭 若女将 at 13:56若女将の観光

2013年10月30日

サメブロ②

今月からスタートいたしました「サメブロ」。
秋保温泉旅館組合で取り組みます「サメ事業」のお話です。
前回このブログでも第一弾をご紹介させていただきましたが、本日続編をかかせていただきます。

前回は気仙沼へ出向きサメの解体工場を見学しましたという内容でした。
続きまして、サメの加工現場に潜入!!
フカヒレになるまでの加工現場潜入レポでございますface02

中華高橋さんのご協力をいただきまして見学させていただきました。


この素敵な建物icon06
こちらが↑ふかひれ生産・加工を行っております
気仙沼にあります株式会社 中華高橋水産さんの「ふかふか村」であります。
オーベルジュのような素敵な建物が印象的でした。中に入りますとスペインを思わせる彫刻や内装。
前社長様の思い入れと伺いました。

隣接して加工工場がございまして、いざ!!潜入ですちからこぶ


最近、目の調子が悪くメガネメガネ生活でございます(笑)汗

フカヒレになるまでを高橋社長にご説明いただきまして、フカヒレにはどれほどの手間がかかっているかもはじめてわかりました。




だからお値段が高いものがあるんですね^^!
なるほど~。

そしてこんな大きなヒレが!?



こんなんなってface02



こうなるんですね~face05



今回、秋保温泉旅館組合ではいわゆる「サメ肉」を使って旅館でお料理を出せないかという取り組みでございます。

秋保 × 気仙沼 で政令指定都市にあるここ秋保温泉の集客力を活かし、多くのお客様にサメ肉を食べていただき、それが気仙沼の皆様へお力になれればなお良いのではないだろうかという考えであります。

まだまだ走り出したばかりではありますが、来月にはまた少し前へ進めそうです。

今日のサメブロはここまで。

次回はサメ肉を使ったお料理の試作試食編をご紹介いたします!!

お楽しみにface02パー
  

Posted by 緑水亭 若女将 at 12:08若女将のおいしいもの&お料理

2013年10月29日

「エコキャンプみちのく」のご案内

皆様こんにちは。
今朝は一段と冷え込みました汗
子供達との登園、そして出勤時にはコートを着てくればよかったと反省。。
冬は確実に来ていますね。

キャンプはお好きですか??
今日はアウトドア派のあなたへicon06
東北最大級のキャンプ場をご案内させていただきます。地元にいてもなかなか知らなかったこのキャンプ場の広大な敷地や立派な施設拍手
首都圏へはあまり宣伝されていない実態を、今日はずずずいーーっとご紹介しちゃいます!!

なんといってもこのキャンプ場、今年は11月30日までのご利用となりますので汗、お早めに~逃げろ逃げろ

前回、このブログでご紹介させていただきました「国営みちのく湖畔公園」のエリアにあります
「エコキャンプみちのく オートキャンプ場」でございます

キャンプというとテントを張って飯盒で炊いた美味しいご飯を食べ、カレーを作り・・・・

なんて想像しますよねface03

もちろん親指
テントが張れるフリースペースはもちろん、A~Iまでのエリアがあり、広大なスペースに悠々にテントが張れちゃいます。

ペットとの共有できるテントサイトもありますので大好きなわんちゃんともOK親指

そしてなんといってもコテージエリアが充実しているのには驚き桃の木!?なんですface03
先日見学に行ってまいりましたが、こんな施設があるなんて知らなかったーという声が続出汗

我が家の暴れん坊息子達も大喜びしそうな空間があって、そしてキャンプも楽しめるなんて最高face03
なんでもっと早くに知らなかったんだろうかと反省face07

ですので、皆様にもご覧頂きたく今日はこのコテージ中心にご紹介させていただきます。
イメージは那須や軽井沢の貸し別荘をご想像くださいませ四葉





素敵でしょキラキラ
あまりにも敷地が広いために写真にそれがおさめられず残念ですが、このようなコテージが全部で30icon14
上の写真は8人用バリアフリータイプです。


バリアフリータイプのコテージの中を拝見させていただきました。
このようにテラスも屋根付でありバーべキュウもOKチョキ



お部屋の中はこのようになっており、立派なキッチンスペースも。


食材は持込、ここで自由に調理できます。
敷地内にはコンビ二のようなショップもあり、コインランドリー棟も完備。


こちらは↑学習エリアというところにあります14人用のコテージです。
たとえば、小学生などの林間学校などにも使われるとのことでした。
こちらはすぐに予約でうまってしまうほどの人気汗

エリア内には温泉棟もあり、このキャンプ場利用者のみ入れる温泉がふつふつと湧いているのでした。
温泉棟も綺麗で清潔icon12



ここまでご紹介しましたが、キャンプ好きにはたまらないですよねface05face05face05face05
とにかく広い敷地で芝のスペースがあちらこちらにあり、子供達を思いっきり遊ばせるにはもってこいの場所です。
バリアフリーの施設も充実しておりますので、ご家族でゆっくり滞在できますね。
大自然のおいしい空気と共に、キャンプを思う存分できますちからこぶ

気になるお値段ですが・・・・・・・・

8人用バリアフリータイプコテージで宿泊20,000円です。

安い!!

そのほかに施設利用料で大人700円かかります。
詳細はぜひお問い合わせくださいませ。
コチラまで(利用料金)

学校単位でも利用できますので教育機関関連の方々へもぜひぜひご案内したいキャンプ場でした。
スタッフの方のお話しですと、今はあまり首都圏へのPRはしていないとのこと。
東北エリアへのPRが多いとのことでした。

今年度は11月30日までのご利用です。
あとわずか!!
ご興味のある方はぜひHPもご覧くださいませ。

私も近々に行ってみたいface05
みちのくエコキャンプオートキャンプ場のご紹介でしたOK

  

Posted by 緑水亭 若女将 at 11:43若女将の観光

2013年10月28日

和食が無形文化遺産に!!

「和食が無形文化遺産になるかも」

このことが静か~に話題に上り始めたころ、私のブログでもご紹介させていただきました。

和食が世界で認められ、各国の様々な人種の方々にも食されるようになってきた日本食。
栄養面や、芸術性、そして味が高評価されているというのは皆様もご存知の通り!!

健康体でも病気や疾患をお持ちの方でも日本食を食することで、その身体を維持したり、良いバランスづくりに効果的とも言われております。

農林水産省のボランタリープランナーといたしましても親指和食を推進し、日本文化の継承に力を注がなくてはなりません親指

旅館とは、食、文化ともに日本を感じることができるものであり、日本の方にも外国の方にもそれを体験していただけます。
温泉の入り方ひとつとっても日本独特。

12月にアゼルバイジャンで開かれる政府間委員会で正式に登録が決まる見通し、とのことですが決定が楽しみですね。
これを機にもっともっと和食を大切に、そしてお客様に真心こめてお料理を提供できる、そんな宿つくりをしていきたいものです。

ぜひ、このブログも読んでいただき、このことを広く知っていただきたいと思いますface02
  

Posted by 緑水亭 若女将 at 16:23若女将のおいしいもの&お料理

2013年10月28日

一呼吸おいて明日も応援いたします!

皆様こんにちは。
やっと晴れて秋らしく心地よいお天気です晴れ晴れ晴れ



玄関前のもみじもこのとおりです。
あたまが綺麗に色つきはじめております。


昨晩は東北が燃えましたーーーーー野球ボール野球ボール野球バット楽ヘル

楽天の勝利に沸いた夜でした拍手拍手拍手

今日は試合はお休みface02
ひと呼吸おいて明日の試合も応援しますよーーー野球ボール野球ボール野球ボール

東京ドームでがんばれー楽ヘル
楽天野球ボール!!
  

Posted by 緑水亭 若女将 at 15:21若女将のブログ

2013年10月26日

いよいよ今日!

皆様こんにちは。
台風の週末ですね。

仙台は冷たい雨が降ったりやんだり。
夕方には晴れる予報ですので期待しているのですが。

お越し頂くお客様に影響ありますから、早くそれてほしいものです。
そして!
何がなんでも晴れてもらわなきゃならない理由が!

楽天の日本シリーズ第一戦が本日夕方6:30からKスタにてあります!

これは晴れてもらわなきゃ!!
東北が今夜燃えます!!

緑水亭も公式スポンサーとして東北楽天ゴールデンイーグルスを応援いたします!
がんばれ!
楽天!!
  

Posted by 緑水亭 若女将 at 11:11若女将の観光

2013年10月22日

東北唯一の国営公園!

皆様こんにちは。
また台風が接近しておりニュースから目が離せません汗

秋保は朝からしとしと雨。
どんより曇っていて気分もicon15icon15icon15

テンションあげてまいりましょーー親指

ということで今日は秋保近郊の観光スポットをご紹介face02
このブログでも何度かご紹介させていただいております
「国営みちのく杜の湖畔公園」
です。

先日、秋保温泉旅館組合で視察に行ってまいりました。

今更、視察???

とお思いでしょうが、なんとこの公園、来年には新しいゾーンが誕生するのであります拍手

北地区ゾーンが現在工事中であります。


H23に自然共生園がオープンしておりまして更なる魅力ある国営公園が誕生いたします。

このみちのく湖畔公園はicon12東北唯一の国営公園キラキラでありまして、豊かな水と緑に囲まれたすばらしい公園です。

北地区にあります山を登ってまいりますと、森の楽校と称しさまざまなエリアが作られておりました。
今はまだ工事中ですが特別に見学させていただきました。

プチ登山となりましたface03




前日の雨で足元は悪かったですが、見学でき感動!!

このネーミングがいいでしょう?
キノコ森の楽校キノコ


奥へ奥へと行けばこの光景が!!

四葉ツリーハウス四葉ですface03


写真やTVなどでは見ていましたが、実際目にしたのは初めてでした。
感動チョキ

映画やファンタジーの世界ですね。
ひとつひとつ手作業で3年??
時間も大変長くかかって作り上げたとか。



まだまだ整備中で、一般にお目見えするのは来年とのこと。
こちらのゾーンは題して「里山地区 森と環境ゾーン」。
H26年の春に開園予定でございます。

「生命と暮らしを支える森の継承」を目標に里山再生のモデル作りにもなっているんですよ。
子供も大人もワクワクするそんなゾーンです。

完成をどうぞお楽しみに!

秋保温泉から車で約20分。
季節にはさまざまなお花が咲き誇ります。
それはそれはお見事です拍手

今回伺ったときはちょうどコスモスが終わり、コキアが真っ赤になっておりました。
本来はもっと赤くなり背丈も大きくなるそうですが、天候の関係もあるようで今年は小ぶりのコキアでしたよ。


この公園にはオートキャンプ場のエリアもありこちらもおすすめのスポット。
盛りだくさん過ぎてご紹介しきれませーーんface03
キャンプ情報は後日アップしますねface02

秋保温泉からおススメの観光スポット。
「みちのく杜の湖畔公園」。
どうぞお出かけくださいませチョキ

  

Posted by 緑水亭 若女将 at 14:22若女将の観光

2013年10月20日

今日は雨

皆様こんにちは。
今日は雨。

雨雨雨

朝からずーっと雨です。
本日予定しておりました楽天野球ボールの試合も中止になりましたね。
残念。

ここで小休止していただき次にエネルギーを溜めていくぞーーーーーー野球ボール!!

また台風も接近しているとのこと。
週明けはお天気にも注意していきたいものですね。

仙台秋保もだいぶ冷え込んでまいりましたので、お出かけの際はどうぞ暖かくしてスーツハッピお越しくださいね。
  

Posted by 緑水亭 若女将 at 13:11若女将のブログ

2013年10月19日

サメブロ①

皆様こんにちは。
一気に冷えてまいりましたね。
朝晩は上着、いやっ、、、コートが必要ですface03
季節早取りのお仕事とはいえ、この時の経つ早さを感じてしまうこの頃であります。

さてさて、一昨日より気仙沼へ行ってまいりました。
お仕事です。
秋保旅館組合が今取り組もうと事業としてスタートし始めたばかりの通称「サメ事業」。

ヘルスツーリズムの一環としまして「秋保温泉でサメを食べてもらおう」というプロジェクト。

秋保 × 気仙沼

サメの日本一の水揚げ量を誇る気仙沼のサメ加工業者様を訪れ、工場見学とサメ料理の試食研修、そして実際に水揚げの様子を気仙沼魚市場へ出向き、見てまいりました。



復興という言葉だけでは言い切れない、気仙沼の景色。
そこに町があったことを思うと・・・・

新しく立て直し動き出した工場も数あり、日中は動きのある気仙沼。
一転、夜は街頭少なく真っ暗で、電気が減った街を物語っておりました。

でも海の再生は早い!!
陸上の再生よりも何倍ものスピードで再生するという海。
海の中では確実にあの3.11から新しく動き出しているのです。

このサメプロジェクト。

1度のブログではすべてご紹介できないので汗これから「サメブロ」として秋保と気仙沼のタックを組んでいる様子をご紹介させていただきます。

今日はその第一弾親指

サメの解体工場としてあります㈱ムラタさんへ伺い、実際にサメの解体現場を見せていただきました。


水揚げされたばかりのサメが次々と肉、皮、骨と仕分けされ解体されていきます。





大きなかごに入れられた骨と身。
このように目の前でサメの部位をそれぞれに目にするのは初めてであります。
ちょっと興奮face03



これらがどのようになっていくは、次のまたのお楽しみでありますface02

サメといえば「フカヒレ」。
フカヒレの食すまでの過程なども知ることができface05勉強になりました。

その話も今後のサメブロでどうぞご覧くださいませ。
そして秋保温泉にてどのようにこのサメ肉をお客様へお出しできるか。

温かく見守っていただきたいと思いますface02パー
  

Posted by 緑水亭 若女将 at 11:51若女将のおいしいもの&お料理